下北沢と鶏そばつけそばそるとと

今日は知り合いの演劇を見に下北沢へ

10年ぶり以上来ていなかった

久々の下北沢は当時の面影は駅にはなく

ちょうど改装工事中でした。

立体工事課の真っ最中ってかんじでした。

当時は地上を電車が走ってましたが

今では高架を走っていましたね。

電車からの景色もよかったです。

懐かしの商店街をフラフラして

昼食にラーメンを食べることに

鶏そばつけそばそるとがおいしそうだったので入店

入り口はドアが開けっぱなしで入りやすい印象でした。

入店して中のメニューで注文するスタイル

14時ぐらいだったので席は空いていましたが

続々と人が入ってきてすぐに満席に。

女性客も多かったです。

一番オーソドックスな鶏付け蕎麦を頼みました

頼んでから15分。

到着~

芸術的な美し盛。美しい

上品な塩味の鶏スープ

麺は中細麺でスープによくなじみます。

メンマは見た目は普通ですが

麺と一緒に食べるとおいしいです。

鶏肉はちょっとぱさぱさした感じがあるので

しっかりつゆに浸して食べました。

あっという間に完食

塩味が濃すぎず薄すぎずいい塩梅でした。

駅から坂道おりて5分ぐらいの場所にあります。

ラーメン屋が何件も通り過ぎるけど

ここまで混む理由がわかりました。

デートにも使える名店です。

おちそうさまでした。