中華そば四葉とスーパービュー踊り子と

幸手の桜を見た後は、

30分ほど高速道路に乗って

埼玉県川島町の中華そば四葉に行きました。

昔から行きたくて、

行く機会無かったのですが、

無理やり時間作って行きました。

11時15分ごろ到着。

すでに満車(笑)

お客の回転が速く、10分ほど待っていると

誘導のおじさんに入れてもらえました。

左側入場なので、右側から入ろうとすると、

左側に並ぶよう促されるので、

車の場合は左側入場できるように、

店に着いたほうがいいです。

駐車場に到着して、食券を買い、

待合所で待つこと10分で

店の中に入れました。

大賑わいなのに、

するする進んでディズニーランドみたい

システムがしっかりしてるんでしょうね。

子供連れでしたが、

嫌な顔をされることもなく、

席に促され5分ほどで着丼

四葉ラーメンと

蛤丼です。

四葉ラーメンは、

醤油味が絶妙な風合いで

人気だけあります。

麺は細麺です。

チャーシューが2種類あり、

豚と鶏です。

豚のチャーシューは

ハムのように柔らかく

うちの子はおいしいおいしいと言って

食べていました。

麺もスープも

ダイソンのようにどんどん吸い込むように

食べていましたね。

いつもは無い、凄い食欲だ。

ラーメン一人前頼みましたが、

うちの子がほとんど食べました。

パパは一口づつ味見した程度になっちゃいました(笑)

その代わり蛤丼は食べました。

少し濃いめの味のアサリ丼です。

ラーメンがおいしすぎて、

蛤丼は正直普通に感じました。

ごちそうさまでした。

店出るころでも混雑していましたね。

店出て30分ぐらいの所に、

川越車両センターがあるので、

そこに向かいました。

目の前には駐車場はないので、

南古谷駅近くの有料駐車場に止め

歩いて見に行きました。

いたいた~

引退した、スーパービュー踊り子です。

解体前に保存されていました。

周りは川越線ですね。

係員の人が一生懸命洗車していましたね。

手作業で洗うのか?

たいへんだなぁ

せっかくなので、南古谷と、指扇を

一往復して車両基地を横からも見てきました。

これでホントの見納めだな

ありがとう~さようなら~。