春日部から特急きりふり乗車の旅

念願の特急きりふりに乗りました。

土日しか走っていないので

パパの仕事の関係で、なかなか乗れなかったんです。

ある意味、リバティーやスペーシア以上に貴重です。

春日部駅から始発が出ているので

朝に春日部駅に到着。

ちょうど2階建て工事が始まったばかりみたいです。

クレヨンしんちゃん押しが駅の内外すごいです。

回送で入線してきて、結構乗る人多かったですね。

鉄道マニアというよりは普通に毎日使ってる人って感じでした。

愛されてる鉄道ですね。

四角い顔が今では貴重でかっこいい。

内装はそれほど古びた感じは受けません。

電灯がまだLEDじゃないんだろうな位は感じました。

天井もピカピカで光っていてキレイ。

車体が古いのでリクライニング機能はありませんが

テーブルが充実しています。

フットレストもあり、リクライニングが無い分

カバーしている感じがあります。

電車のモーター音はそれほど気になりませんでした。

思ったより静かで驚きです。

よく整備されてるんでしょうね。

今では貴重な、車内自動販売機は今は飾りのようです。

春日部駅から浅草までの30分ほど快適な旅でした。

浅草駅到着。

浅草駅から東京駅に向かい、

プラレール屋さん前に行きました。

まだオープン前でしたw

オープンしたら家族ずれであっという間に混みあいました。

きりふりのプラレールはさすがに売ってませんでしたねw

お昼近くなったので

駅地下のビストロCLEANTETOKYOでお肉を食べました。

おいしい。

うちの子はペロっと食べちゃいました。

ごちそうさまでした。

地下通路をあるいていると

SLの車輪の展示を発見。

大きいですね。

最後にKITTEから電車を眺めて終了。

屋外なので子供連れが多かったですね。

保育園状態でしたw

今度はなにに乗ろうかな。